wineでTsSplitterを実行するとカーネルパニックしてしまう問題

Posted on 2008/11/19 (水) 0:36
Filed Under foltia, Friio | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

Wine いまこしらえ中のfoltiaHDでは生TSの分割にWin32バイナリのTsSplitter.exeとゆーのをWine経由で動かしている。
ところがなぜか手元の環境ではTsSplitで2回に1回ぐらいの割合でカーネルパニックを引き起こしてしまう。しかもwatchdogも巻き込んで落ちるらしく再起動もしてこない。
 なんでTSの分割するぐらいでカーネルごと落ちるのよ?と今一つ納得が行かないのだが大変困る状態なのは間違いない
 そこでいろいろ探していると「続・AV-LS300DWでts」(Allegro Moderatoな日常)でTSを分割するPythonスクリプト、正確にはHD以外のストリームを捨てるスクリプトを作っているヒトがいた。
 ここのtss.pyを使ってみたところWineで動かすTsSplitterに比べて10倍ぐらい早くとても満足。

ちなみにカーネルパニックしまくる手元の環境は以下の通り。
・Dell PowerEdge SC430 Pentium4 521(2.80GHz、1MB L2キャッシュ、EM64T、800MHz FSB) 2GB RAM
TsSplitter - MPEG-2 TS stream Splitter Ver. 1.20
・wine.i386 1.0-1.fc9
・Linux 2.6.25-14.fc9.i686 #1 SMP Thu May 1 06:28:41 EDT 2008 i686 i686 i386 GNU/Linux

 ところで、さっきのtss.pyを配布しているページで、ARIBドキュメントの日本語版PDFも公開されていることを始めて知った。
いつか読むこともあるかも知れないのでまとめてダウンロード。
ドキュメントリスト
ARIB STD-B25 5.0 日本語版(PDF)

foltiaの情報取得をhttpの条件付きGETに変更

Posted on 2008/11/15 (土) 17:18
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

おまかせ!! フォルティアHDいまfoltiaの大きなバージョンアップであるfoltiaHDというハイビジョン録画に対応したバージョンをこしらえるために変更作業をぽつりぽつりと進めているのだけど、その中でしょぼいカレンダーから情報を取得するモジュールが毎回全情報を取得していて大変申し訳なかったので今さらながら条件付きGETに変更した。
第2回 RSSフィードの料理はLWPとXML::RSSにおまかせ (2/2)」(ITmedia)を見ていたらそのままズバリ載ってたんでコピペして5分ぐらいで終り。

この変更が有効なのはチェンジセット82以降のバージョン。

追補:生TSからiPod H.264 MP4にLinuxでトラコンできた日

Posted on 2008/11/14 (金) 15:02
Filed Under foltia, Friio | 2 Comments | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

 先日書いた「生TSからiPod H.264 MP4にLinuxでトラコンできた日」の方法だと、作られたMP4がブラウザで開いたときにWeb fast startと呼ばれる状態になっていなく、最後までダウンロードしないと再生出来ない状態であった。
 これでは不便なので調べたところ「5.iPodで認識する形式にする。」を次のようにすれば期待通り動くことがわかった。

MP4Box -ipod 1462-1-20081024-0100-base.mp4

 ところでMP4Boxがgpac 0.4.4のバージョンだとなぜかファイルのパスを理解出来ないことが発生した。

MP4Box -add /path/to/mediafile.aac /path/to/mediafile.mp4

のように実行すると中間ファイルを生成したあとエラーになってしまう。/path/toにcdしてやんないと期待通り動かなかった。注意が必要そう。
cvs版はコンパイルすんなり通らなかったんで未検証。

生TSからiPod H.264 MP4にLinuxでトラコンできた日

Posted on 2008/10/28 (火) 2:10
Filed Under foltia, Friio | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

 世間ではアースソフト様からPT1とゆースゴいカードがでたようですが、Linuxにはまだドライバがない今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 ウチの田舎ではfriio発売から一年かかってようやく生TSからiPod用H.264の作成に成功したんでひとまずココに自分用にメモ。

用意するもの

手順
1.生TSからH.264の映像ファイルを作る。

ffmpeg -threads 4 -i 1462-1-20081024-0100.m2t -deinterlace -croptop 6 -cropbottom 6 -cropleft 8 -cropright 8 -s 480×272 -r 29.97 -vcodec libx264 -g 300 -b 400000 -level 13 -loop 1 -sc_threshold 60 -partp4×4 1 -rc_eq ‘blurCplx^(1-qComp)’ -refs 3 -maxrate 700000 -async 50 -f h264 1462-1-20081024-0100.264

簡単なオプションの説明
-threads 4 :スレッド数。使ってるCPUに応じて。Core2DuoやCore2Quadではいくつにすれば最適かはよくわからない。
-i ../1462-1-20081024-0100.m2t
-deinterlace :インターレースを解除する
-croptop 6 :上6ピクセルを取り除く
-cropbottom 6 :下6ピクセルを取り除く
-cropleft 8 :左8ピクセルを取り除く
-cropright 8 :右8ピクセルを取り除く
-s 480×272 :作成サイズ。iPhoneサイズがこれだと噂に聞いたんで
-r 29.97 :フレームレート。30000/1001とかとも書かれる
-vcodec libx264 :H.264エンコーダとしてx264を使う指定
-aspect 16:9 :アスペクト比
-b 400000 :ビットレート。400kbpsを指定
-f h264 :H.264ファイルを出力
オプションの大半はMacの変換ソフト「iSquiint」を参考にした、というかパクった。

これでBS-iのCLANNAD(30分/4.8G)をPentium4(2.8GHz),2GB RAMのマシンで処理するのにだいたい60分ぐらい。ファイルサイズは92MB程度。
ビットレートを変えて500kbpsだと115M、600kbpsだと137Mになった。

2.生TSから音声トラックをWAVEとして抜き出す。

mplayer 1462-1-20081024-0100.m2t -vc null -vo null -ao pcm:file=1462-1-20081024-0100.wav:fast

30分番組で処理時間2分ちょい。

3.2で作ったWAVEをAACに変換。

neroAacEnc -br 128000 -if 1462-1-20081024-0100.wav -of 1462-1-20081024-0100.aac

30分番組で処理時間2分ちょい。

4.1で作った映像と3で作った音声トラックをくっつける。

MP4Box -fps 29.97 -add 1462-1-20081024-0100.264 -new 1462-1-20081024-0100-base.mp4
MP4Box -add 1462-1-20081024-0100.aac 1462-1-20081024-0100-base.mp4

5.iPodで認識する形式にする。
ffmpeg -i 1462-1-20081024-0100-base.mp4 -vcodec copy -acodec copy -f ipod 1462-1-20081024-0100.mp4

MP4Box -ipod 1462-1-20081024-0100-base.mp4

できあがったらブラウザやQuickTime PlayerやiPhoneで確認する。

旧仕様と新仕様のfolcastムービーの比較。(クリックで拡大)
サイドカットするTBSは神罰を受けた方がいいということがよくわかりますね!
folcast新旧比較

変更履歴: -aspect 16:9を削って-sc_thresholdを40から60に変更。
しかし、いくつかcrop出来ないファイルが出てきててナゾ中。

5の手順をweb fast start出来る方法に変更。「追補:生TSからiPod H.264 MP4にLinuxでトラコンできた日

iPhoneでfoltiaの動画がストリーミングできるようになった

Posted on 2008/09/29 (月) 1:44
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

 iPhone firmware 2.1でfoltiaからストリーミング再生出来ることがわかったんで、iPhone用ページを安易に作ってみた。
 きっと母艦を持たずに外出しているときとか、Podcastにシンクしなくても新しいアニメが視聴出来るはずなんできっと便利。しかしソフトバンクの網の帯域でホントにストリーミングできるかはまったくナゾだし、今度移動視聴テストしたらまた書く。

まず録画ライブラリリスト表示。

個別表示。一行にしようか改行しようか悩んだ末、長さが短い一行表示を採用。


選択すると縦位置で再生が開始される。

横に倒せば横位置に。

でも、たまに、Safariのメモリが足りないときにはエラーになってしまうときもある。

ソースのコミットはまだ。
foltiaHD関連とごっちゃごちゃになってしまってるんで。
いまだにMPEG2-TSのiPodトラコンうまく行ってないんだけど、この際いったんトラコン諦めようか考え中。

C74 DCC-JPL Japan夏コミのご案内

Posted on 2008/08/15 (金) 19:34
Filed Under foltia, 同人イベント, Friio | 2 Comments | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

おまかせ!! フォルティアHD ジャケットいよいよコミケ前日となりました。
DCC-JPL Japanは8/16(土) 西り08a,b 、DMNGとの合体サークルで参加致します。
今回もアニメ自動録画システムfoltiaですが「おまかせ!! フォルティアHD」とHDがつきました。
名前の通りFriioでデジタルハイビジョンを録画します。
「え、foltiaでfriio使えるパッチとかあったじゃん、何が違うのさ?」と思われる向きも多いとおもいますが、ひらたくいうとデジタルレコーダーのチャンネル数が足りないときとかにアナログカード使って録画したり、わざわざファイルサイズの大きいデジタルで録画しなくてもいいような番組はアナログで録ったりできるとかまあそんな感じです。
現在のビルドだとまだ次のような制限が残っています。
・デジタル録画ではiPod用のトランスコードが行われない
・デジタル録画ではキャプチャ画像の作成が行われない
と「ぉぃぉぃ、ハイビジョンは結局録るだけかよ?」状態ですが、そのうち解決するとおもいますので誰かやり方教えて下さい。
BS1/BS2のデジタル録画にはかろうじて対応しました。いまんとこwineを使ってTsSplitter.exeを動かすという力技です。TsSplitter.exeがソース公開されてLinuxに移植されることを願っています。

今回からivtv1.0系に変えたので既存環境からのアップグレードにはconfigファイル変更なども発生してしまいます。
テスト環境はFedora9を使ってます。

いつものとおりCDにはジャケットPDFを特典として添付しています。

場所は大体この辺です。
今回もジャケットの衣装のコスプレ売り子さんがいらっしゃいますので目印になるかも知れません。
当日は暑かったり雨が降ったりかなり過酷そうな予報が出てますので、暑さ日焼け脱水雨対策を万全になさってお越し下さいませ。

C74 DCC-JPL Japan Map

(コミックマーケットカタログCD-ROMから引用)

foltiaをiPhoneで見れるようにしようとしたら

Posted on 2008/08/03 (日) 19:38
Filed Under foltia, iPhone | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

foltiaをiPhoneで見れるようにしてみようかと思った。
母艦のfolcast取得してシンクする前に外でiPhoneだけで放送したての番組見れたら便利だよねーとおもって。

なんでこの「録画ライブラリ」画面をこんな感じにしてみた。

iPhone foltia MP4 Libで、MP4を再生しようとしてみたところ、

foltia iPhone 再生出来ないムービーえー、なんで再生出来ないの!?
このMPEG4はfolcastのソースのファイルなのになー?

foltia関連記事

Posted on 2008/06/17 (火) 13:15
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

foltiaそのものじゃなくて関連しそうな記事をみつけたのでご紹介。

page thumbnail・「githubでforkして開発してみる」(otsune’s SnakeOil)
foltiaがhttp://github.com/koshian/foltia-the-next-generation/tree/master で改良バージョンの開発が、KoshianXを中心に進んでいてその際のgitを使ったオペレーションのお話。
ところでgithubのアカウントでどこを見ても自分のアイコンを設定するところがないのでどうしたらいいかわかんなかったら、Gravatarにアカウント作ってそこでアイコン設定すればいいとotsuneが教えてくれた。

page thumbnail・「foltiaのトラコン」(阿川のひとりごと)
Mencoderを使ったiPod H.264のトラコンの具体的な手順とパラメータ。
MP4Box、AtomicParsley、avidemux などまだ使ったことのないソフトを使っておられるようで、その辺も試してみようと思った。ハイビジョンのトラコンに。

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Amazon


宗子書房

Wish list

Error! There was a problem building your wish list, please try again later.



Pages (150): « 1 2 3 4 5 6 7 8 [9] 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... Last »