iPod用H.264をffmpegで作る

Posted on 2008/06/09 (月) 18:26
Filed Under foltia | 1 Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

iPod touch
iPodで再生可能なH.264ムービーを作るのに、foltiaのマニュアルに載ってる時代からずいぶん時間が経って、最近ではだいぶ簡単になったようなのでまとめてみる。

とりあえず、手元の環境はFedora9。ダウンロードはウチからだとIIJのミラーが一番速かったようだ。

まずは準備。

faacとfaadをダウンロードする。

wget http://downloads.sourceforge.net/faac/faac-1.26.tar.gz
wget http://downloads.sourceforge.net/faac/faad2-2.6.1.tar.gz

展開してインストール。

tar xvzf faac-1.26.tar.gz
cd faac
./bootstrap
./configure
make
sudo make install

faadも同様に。

x264をダウンロードしてインストールする

git clone git://git.videolan.org/x264.git
cd x264/
./configure
make
sudo make install

LAMEやXviDをインストールする。

su -
yum -y install lame
yum -y install lame-devel
yum -y install xvidcore
yum -y install xvidcore-devel

ffmpegの最新版をダウンロードする。

svn co svn://svn.mplayerhq.hu/ffmpeg/trunk ffmpeg

ビルドする。

./configure –enable-libmp3lame –enable-libx264 –enable-libxvid –enable-libfaac –enable-libfaad –enable-pthreads –enable-gpl
make

でき上がってffmpegを試す。

./ffmpeg
FFmpeg version SVN-r13707, Copyright (c) 2000-2008 Fabrice Bellard, et al.
configuration: –enable-libmp3lame –enable-libx264 –enable-libxvid –enable-libfaac –enable-libfaad –enable-pthreads –enable-gpl
libavutil version: 49.7.0
libavcodec version: 51.57.2
libavformat version: 52.14.0
libavdevice version: 52.0.0
built on Jun 8 2008 17:34:55, gcc: 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
usage: ffmpeg [[infile options] -i infile]… {[outfile options] outfile}…
Hyper fast Audio and Video encoder
(以下略)

iPod用H.264への変換は最小オプションだとこんな感じ。

./ffmpeg -i ./infile.m2p -f ipod -level 13 ./outfile.MP4

ずいぶん簡単になった!

いまんところこんな感じで使っているところ。

./ffmpeg -i ./infile.m2p -f ipod -level 13 -croptop 8 -cropbottom 8 -cropleft 8 -cropright 14 -s 320×240 -b 300 -r 24 -ar 32000 -ac 2 ./outfile.MP4

ところで、地デジMPEG2-TSやBSデジタルMPEG2-TSはどうやって変換するのが一番ラクチンなのだろうか?

参考にしたページ:「iPod用h264を作るときのdebian(?)等のffmpegのオプションは -vlevel じゃなくて -level

Apple iPod touch 32GB MB376J/A
Apple iPod touch 32GB MB376J/A

発売:アップルコンピュータ
発売日:2008-02-07
定価:¥ 59,800
ASIN:B000UKMVM0


foltiaでfriioを使うパッチがすでに作られていた

Posted on 2008/05/02 (金) 14:48
Filed Under foltia, Friio | 8 Comments | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

page thumbnailfoltiaHDがもう出来てた!
すげー!
早く試してみたい! …けど、いまfoltiaが動いてる機械だとまだうまく録画アプリコンパイル出来ないんだなぁ。
テスト機1台こしらえようかしらー

Friio ソフトウェア&プラグインスレッド 5
45 :名無しさん@編集中:2008/04/29(火) 13:23:58 ID:Zp4cF689

前スレでUPしてくださいと言われたので、需要があるかどうか分かりませんが
foltia(Linux を使った録画システム) を friio 対応してUPしました。
恐いもの知らずな方はどうぞ。

# 一応、録画と同時にB25を通すように作成しました。

↓ダウンロード
http://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/friioup/source/up0471.lzh

また、「foltia ってなに?」…と興味のある方は以下をどうぞ
http://svn.dcc-jpl.com/foltia/trunk/doc/index.html

とても便利そうなんでREADMEも転載。

■概要

 foltia のフリーオ対応です。一応、互換性を考えて修正したつもりですが
既存関係は全くテストをしていない(環境がない)ので動くかどうかは分かりません。
また作者はこの修正に全く関係がないので、この件で作者に問い合わせたりしないでください。

きちんと動作すればB25で暗号化まで解除されて保存されるはずです。
ちなみに、信頼性はαバージョン以下です(;´Д`)

■利用手順

◆perl について

foltia-r72-20080124.tar.gz を元に修正しています。
同一バージョンなら上書きで問題ないと思います。

違うバージョンの場合は「〜.pl」の中を「friio」で検索してみてください
今回修正したところが出てきます。大して多くないので自分でマージしましょう。
(なお、ログ関係の修正は数が多いので検索にかからないようにしました)

◆シェルスクリプトについて

recfriio.sh は foltia が動作しているホームディレクトリにおいてください。
また「/usr/bin/recfriio」と「/usr/bin/b25」のパスは環境に合わせて修正をお願いします。

◆DBのデータについて

foltia_station テーブルの以下のカラムデータを更新します。

 stationrecch = friio で利用するチャンネルに設定します
 device =「friio」と設定したチャンネルが friio で録画されます

ex.)更新SQL(関東)
update foltia_station set stationrecch = ‘27′, device = ‘friio’ where stationid = ‘1′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘26′, device = ‘friio’ where stationid = ‘3′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘25′, device = ‘friio’ where stationid = ‘4′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘22′, device = ‘friio’ where stationid = ‘6′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘21′, device = ‘friio’ where stationid = ‘8′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘24′, device = ‘friio’ where stationid = ‘10′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘23′, device = ‘friio’ where stationid = ‘12′ \g
update foltia_station set stationrecch = ‘23′, device = ‘friio’ where stationid = ‘14′ \g
commit

■注意すること

とりあえず、E6750 で同時3録画は問題なくとれることは確認しました。
ただ、foltia には自動エンコードなどの機能があるので
そういったところで重くなると fifo あたりでデータの取りこぼしが
起こるかもしれません。とりあえず注意して使ってください。

                                -以上-

foltiaのFedora7用インストーラの作りかけ

Posted on 2008/03/11 (火) 18:31
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

 foltia BBSに、最近のFedoraとivtvでうまくチャンネルが切り替わらないという現象が書き込まれていた。
 どうも調べたところivtvのその辺のバージョンはチャンネル名ではなく周波数で指定してやらないとチャンネルが切り替わらないという不思議状態になっているということであった。というわけで、なんかの役に立つかも知んないんで作りかけで放置していたFedora7+ivtv1.0.1で動かしていたときのインストール支援スクリプトとtvrecording.pl,record-v4l2.plを放流。
 しかしFC7とivtv1.01の組み合わせだとどうしてもiPodで再生出来るムービーにならずに、解決出来ないまま放置されていたのを思い出したのであった。

ダウンロード:foltia-FC7-installer.tar.gz

ついにFriioがLinuxで動く日がやってきた!

Posted on 2008/02/12 (火) 11:38
Filed Under foltia, Friio | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

【鉄壁を】フリーオ解析・研究スレ 3 【破れ】

546 :519:2008/02/11(月) 21:15:56 ID:1gFyw4Yd
Linux用録画コマンド 非同期転送のみ入れてupしました。
ttp://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/friioup/source/up0253.zip
チャンネル番号(UHF)と録画秒数、出力先ファイル名指定で暗号化状態tsファイル出力のみです。
MythTVあたりから録画予約の情報を取ってきて指定時間に起動するプログラムを作れば良いはずなので
実用上問題はないはず。

つ、ついに来たー!
速攻試したい!!

foltia、環境ポリシー機能搭載版リリース

Posted on 2008/01/24 (木) 19:04
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

2007年冬コミ DCC-JPL Japan C73 おまかせ!! フォルティアジャケットfoltiaに環境ポリシーという機能を積んでリリースいたしました。

環境ポリシーは家庭内など利用者が複数いる環境でより便利に使えるよう導入されました。具体的には次のような機能を持ちます。
・ユーザの概念の導入
・ユーザごとの権限の概念の導入



詳しくはこんな感じです。
foltiaガイド:「環境ポリシー」

ダウンロードは
foltia-r72-20080124.tar.gz (MD5;8c1d6439754fd0c3a6620f8e0b8327bb)

またはSubversionから
$svn co http://svn.dcc-jpl.com/foltia/trunk foltia
でどうぞ。

画像は直接は関係ないけど冬コミのときのジャケ。

しょぼいカレンダーのチャンネル名変更

Posted on 2007/12/01 (土) 16:17
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

しょぼかるでチャンネル名変更が11/30午前中にあった。
・「[しょぼかる] チャンネル名の変更について」(gaeの日記 #2)
現行運用中のfoltiaもこの変更に追従しないと再予約とか何かとめんどくさいことが発生するので変更方法をメモ。

手順は下記の通り。

  1. foltia_stationテーブルの旧名を新名に変更する。(例:東京MXテレビ→TOKYO MX)
  2. おそらく、新しい名称の局がfoltia_stationテーブルに自動追加されているはずなのでこのstationidを用いてfoltia_subtitleテーブルに追加されているレコードを本来の局のstationidに変更する。
  3. おんなじ名称の局名は複数存在してはいけないので、後ろの方に追加されてる新名称の局を消す。

これだけなんでphpPgAdminとかで手動変更しても大したことないと思うのだけど一応ラクチンに実行するためのスクリプトも投棄しておく。

しょぼかるチャンネル名一括変更スクリプト

foltiaのperlディレクトリにコピーして実行すれば上の手順が実行されてるはず。テストしてないんで実行前には必ずDBのバックアップ取ってから行って下さい。
あとTOKYO MX、チバテレビ、テレ玉の3局しか考慮してなかったんでぎふチャン、ytvを使ってる人は適当に書き換えて。

foltiaでDLNAサーバを動かしてPS3で視聴する

Posted on 2007/11/15 (木) 17:39
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

 foltiaにMediaTombというDLNAサーバを入れてPLAYSTATION3で視聴出来るか試してみた。
 インストールは指定されてるモジュールをyumで入れておけばたぶん問題なくコンパイル通る。
 設定ファイルのconfig.xmlでm2pとmp4の拡張子を追加登録しておく。

<map from="m2p" to="video/mpeg"/>
<map from="mp4" to="video/mp4"/>
<protocolinfo extend="yes"/>

 でいよいよ起動。
 起動したらパソコンのブラウザでDLNAのサーバページにアクセスしてディレクトリ追加をする。
 MediaTomb側の準備が整ったらPS3を起動する。


PS3でfoltia DLNAが自動認識される起動すると、foltiaという名前でサーバがPS3で認識される。


Videoディレクトリに移動Videoディレクトリに移動する。


PS3でMPEG2を選択するMPEG2を選択する。


PS3でfoltia DLNAから再生されたタマちゃんが無事に再生された。しかしアプコンはされていないようだ。


残念ながらMP4は認識出来なかった
しかし、残念ながらiPod用 H.264のMP4は認識されなかった。


PS3でXVSTの番組を見るおまけ。PS3でXビデオステーションを開くとこんな感じだった。

勝手に foltia @wiki

Posted on 2007/10/09 (火) 12:54
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj Share on Tumblr

foltiaをこちらでご紹介頂いております。

page thumbnail勝手に foltia @wiki

ウチも最近のカーネルやドライバ、キャプチャカードなんかでの構築の情報はまるっきし持ち合わせていないんでたいへん参考になりそうです。

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Wish list

宗子さんのほしい物リスト2015/5-
Pages (150): « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [10] 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... Last »