« | 続・FUSION IP-Phone SMART »

最近のCMカット情勢

Posted on 2014/05/17 (土) 20:25
Filed Under 技術 | | TrackBack | このエントリをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

comskipを使った前回のCMカット記事「foltiaで全自動CMカットを実現しよう」からもう半年以上も経ってしまったけど最近のCMカット情勢の途中経過。

いろんな局のCMをカットして行ったら、当初のパラメータだとMXTVが切りにくかったんで調べて行ったところ、「comskipのUNIX化 - なんとな~くしあわせ?の日記」さんで紹介されていた、「自動TSエンコードバッチ(AutoConvert) | らんだむけんきゅうじょ」さんのAutoConvertのcomskip.iniの具合がよろしかった。
ので、それをベースにさせてもらってさらにいじりつつ、今使ってるcomskip.iniはこれ。

logo_thresholdの値を大きくすると、本編にCMが混じりにくくなるかわりに本編が誤カットされやすくなるよう。
0.35まで下げるとMXTVでも本編は誤カットされずに残る感じがした。(しかしたまにCMが混じる)
処理するソースの局ロゴの鮮明さで調整すると最適感。
あと10秒程度の独立した次回予告とかエンドカードとかは本編扱いされずに飛んでしまうのは今のところの課題。

そしてカット編集。
ffmpegではカット位置の指定がなん種類かあって速度や精度が違うと説明されている(Seeking with FFmpeg – FFmpeg)のだけど、地デジは切れてBSが切れなかったり、いろいろ都合が悪かったりしたので、処理時間は要するけど正確でどのtsでも切れる方法を使うことにした。

[事例]
・地デジは高速に切れるけれどもBSは切れない。

ffmpeg -y -ss 0:27:45.76 -i ./3238-9-20140310-0135.m2t -c copy -t 0:00:44.94 -sn ./3238-9-20140310-0135-004c.ts

・BSも地デジも切れるけれどもすげー処理時間がかかる。

ffmpeg -y -i ./3238-9-20140310-0135.m2t -c copy -ss 0:27:45.76 -to 0:28:30.70 -sn ./3238-9-20140310-0135-004a.ts

参考:「ffmpeg で時間単位やフレーム単位でカットする方法 : ニコニコ動画研究所

それと、編集したあとのtsがPS3(システムソフトウェア4.55)で早送り早戻しのトリックプレイできたり出来なかったりする。
なんとなく局によるようで、MXTV、TBS、フジテレビは出来ずにBS11、テレ東、日テレ、テレビ朝日はできることが多いよう。
なんでですかね?

Comments

Leave a Comment

TrackBack URI :http://www.dcc-jpl.com/diary/2014/05/17/foltia-cm-cut2/trackback/

Name

Email

ウェブサイト

コメント

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Amazon


宗子書房

Wish list

Error! There was a problem building your wish list, please try again later.