« | MacBookProでMacOSX以外のOSを使う »

日本の発電所の発電能力

Posted on 2011/03/19 (土) 19:46
Filed Under 日記 | | TrackBack | このエントリをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

日本の電力会社ごとの発電能力をまとめてみた。

.

水力 火力 原子力 その他 合計

.

北海道電力 123.1 406.5 207 5 741.75

.

東北電力 46 1582 327.4 23.8 1979.2 10万kW以下の水力209箇所含まれず

.

東京電力 852 3683.1 1730.8 0.4 6266.3

.

中部電力 521 2290 499 3310

.

北陸電力 189.8 440 189.8 2.8 822.4

.

関西電力 818 1780 976 3576

.

中国電力 290 802.6 128 1220.6

.

四国電力 114.1 350.1 202.2 666.5

.

九州電力 267.7 1118 525.8 21 1932.5

.

沖縄電力 191.6 191.6

.

電源開発 855.5 782.4 1.2 1639.1

.

日本原子力発電 261.7 261.7

.

.

12社合計 4268.8 13234.7 5047.7 54.2 22607.65

……見にくい。
ので、xlsファイルpdfファイルも作った。
単位は万キロワット(kW)。ソースはwikipediaの各社項目。東北電力は出力10万kW以下の水力発電所209箇所の発電能力合計値がわかんなかったので含まれておらず、供給能力はこの合計値より多分大きくなる。

以下要点

Comments

Leave a Comment

TrackBack URI :http://www.dcc-jpl.com/diary/2011/03/19/japan-powerplant-capacity/trackback/

Name

Email

ウェブサイト

コメント

4 Comments so far
  1. […] 原発は必要なもの、当然あるものとして 今まで日々過ごしてきた一日本人ですが、 果たしてそれは本当のことなのだろうかと 疑問をやっと持ち始めました。 日本の総発電能力に対して原子力発電の占める割合は、 そもそも実際はどの程度なのか? 日本の発電所の発電能力 簡単に言うと2割ちょっとです。 正直なところ 「え?こんだけ?こんだけのリスクを抱えてるのに2割ちょっと?」 「でも原発がなかったら昔の生活に逆戻りするんじゃないの?」 「一旦手にした便利な生活は元に戻せない。」 そう思いがちですが、実際はそうではないと 「原発電力3割」という”洗脳” – 鈴木耕 ではいっています。 原発は巨大な利権と結びついているというのは よく言われることですが、 それゆえに原発は無くそうにも無くすことができないのでしょう。 たった2割ちょっとの発電能力でも。 で、そんな現状にソフトバンクの孫さんが一石を投じました。 「東日本ソーラーベルト構想」~復興計画として、太陽光と風力による発電設備を整備する構想です。 実際問題として、放射能で汚染された地域は土地としての 利用価値が下がり、元々住んでいらした方は 元に戻りたいとのの思いがあっても、なかなか難しい現状があるでしょう。 「自分は高齢だからいいが 孫は小さいから影響があるかもしれない」と思っている方は 多いのではないかと思います。 若い世帯が定着しない→地域としての発展は難しい。 そう考えます。 そんな広大な土地をソーラーベルトを設置し 利用しようというのはあながち悪いことではないと思います。 孫社長は「太陽電池の輸出国として世界最大のソーラーベルトを作ろう。 もう一度日は昇る。希望あふれるビジョンを作ろう」と語りました。 もちろん経営者としての嗅覚が働いての発言でもあるのでしょうが、 ぶっちゃけ新しいソーラーベルト利権ができちゃえばいいのではないでしょうか? いやもうね、今東電に関わっている人たちが そのままソーラーベルト利権を手にしてもいいとさえ思っています。 乱暴な言い方ですけど、今手にしている原子力という巨大な利権を 失うという方向性になったら、電気、原子力関係者の猛烈な 反対がおこるのは目に見えていますから。 今以上にマスコミ攻勢を仕掛けてくるのではないでしょうか? そりゃ、東電幹部にはきっちりけじめをつけて欲しいですが、 そんな理想論をいってたら、ズルズルといって 最後は浜岡原発がドカン!ですよ・・・ 左翼の捻じ曲がった反原発論者にはなりたくないですが、 ソーラーベルト利権をいい形に利用して 日本のエネルギー事情のベクトルを変えて欲しい。 こうしている間にも放射線物質が混ざった母乳を飲んでいる 赤ちゃんがいることを忘れないで欲しい。 切にそう思います。 […]

  2. 関西電力 計画停電 2011/06/25 (土) 12:27

    […] 日本の発電所の発電能力 :宗子時空止中。(ソース:「【計画停電】電力確保 休眠火力再稼働に2~3カ月 老朽化、原油調達など課題も+(1/2ページ) – msn産経ニュース」) 東京電力の3/19時点の供給能力は3400万kw。(ソース:「【計画停電】東電、20日も見送りを検討 – msn産経ニ…はてなブックマークより […]

  3. […] もっとも典型的なのは「電力の30%は原子力」というキャンペーン。「30%」は、原発の稼働率を上げるために、火力や水力を休ませた結果で出てきた数字です。発電所の設備量(発電能力)で見ると、原発は22%しかありません(18%という説も有り)。また、日本全体で原発以外の発電能力を合計すると17560万キロワットになるそうですが(http://www.dcc-jpl.com/diary/2011/03/19/japan-powerplant-capacity/)、今2011年9月23日現在、稼働している原発は11基。その発電能力の合計は986万キロワット。たった5.3%にしかなりません! それも、動いている原発は、基本的にフル稼働という宿命を負っていますので、その分、火力や水力を休ませているのです。もう、どこにも原発を続ける理由はありません。 こういった事実を正確に伝えずに、マスメディアが展開している「アンケート」も罪深いです。多くの場合、「ただちに全廃」「時間をかけて全廃」「現状維持」「原発を増やす」という選択肢になっていますが、報道では政府の発表を無批判に伝えているので、「ただちに全廃」すると、あたかも日本経済が沈没するかのようなマインドコントロールが効いています。アンケート自体は否定しませんが、並行して、客観的な事実を正確に伝えるべきです。 […]

  4. ゲスト 2018/12/27 (木) 8:20

    沖縄は水力だけ?

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Wish list

宗子さんのほしい物リスト2015/5-