« | ★★★ えむえむっ! #9 「MFCの華麗なる陰謀」 »

アマゾン・ドット・コムの光と影 (横田増生)

Posted on 2010/11/29 (月) 23:48
Filed Under 今日読んだ本 | | TrackBack | このエントリをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2005年に出版された、アマゾン市川塩浜に潜入して書かれたルポ。
おもしろかった。
謎が多いAmazonの受注から出荷までの構造が綴られている。
この頃は商品ピッキングを時給850円のバイトがやっていたようだが今でもそうなのだろうか。
労働問題と格差社会的な視点もちらほら出てくる。

この本が書かれた2005年でAmazon Japanの売上が680億円(予測)、このころの日本で書籍小売のトップ集団が紀伊國屋書店と丸善でそれぞれ1000億円規模だったらしい。最近のAmazon Japanは1500億円規模らしいから日本最大の書店になったのですなー

アマゾン・ドット・コムの光と影
アマゾン・ドット・コムの光と影
横田増生
発売:情報センター出版局
発売日:2005-04-19
定価:¥ 1,680
ASIN:4795843422


Comments

Leave a Comment

TrackBack URI :http://www.dcc-jpl.com/diary/2010/11/29/amazon-2/trackback/

Name

Email

ウェブサイト

コメント

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Amazon


宗子書房

Wish list

Error! There was a problem building your wish list, please try again later.