« | ★★★★ アリソンとリリア #21 「宿命の父娘」 »

ランディ・パウシュ教授「最後の授業」に感動した

Posted on 2008/08/29 (金) 18:10
Filed Under 日記 | | TrackBack | このエントリをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

カーネギーメロン大学のランディー・パウシュ教授の最後の授業をYouTubeで見た。
感動した。

末期ガンのランディー・パウシュ教授、最後の講義「心から伝えたいこと」

米国カーネギー・メロン大学のランディー・パウシュ教授(コンピューター・サイエンス、46歳)が、9月18日に同大学で400人の学生らを前に最後の講義を行った。この講義は各大学で最近よく行われる「ラスト・レクチャー・シリーズ」と呼ばれるもので、人生で最後の講義だと仮定して人気教授らが心から伝えたい内容を話すというもの。

パウシュ教授の場合は、末期の膵臓ガンで、余命は1ヶ月から数ヶ月と宣告されており、文字通り最後の講義だった。しかし末期ガンを患っているとは想像もできないエネルギッシュかつユーモラスな語り口で、子供時代の夢と自らの人生を振り返りながら、学生達に人生の教訓を伝えた。

講義はウォール・ストリート・ジャーナルやABC放送のグッド・モーニング・アメリカなど多数のメディアで取り上げられるとともに、講義ビデオがインターネットで広がり、国内外から大きな反響が沸き起こった。

iPhoneではURL直接指定しても試聴不可能なファイルだったんでまとめて埋め込んでおく。
上から1〜9まで。

ランディ・パウシュ教授は2008年7月25日にご逝去されたそうだ。

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
ジェフリー ザスロー
発売:ランダムハウス講談社
発売日:2008-06-19
定価:¥ 2,310
ASIN:4270003502


Comments

Leave a Comment

TrackBack URI :http://www.dcc-jpl.com/diary/2008/08/29/randy-pausch/trackback/

Name

Email

ウェブサイト

コメント

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Amazon


宗子書房

Wish list

Error! There was a problem building your wish list, please try again later.