« | 下地島—那覇路線 撤退へ »

この展開は予想してなかった

Posted on 2007/06/20 (水) 19:26
Filed Under ニュース | | TrackBack | このエントリをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

光市母子殺害事件」(wikipedia)

光市母子殺害事件 弁護側「死姦は蘇生行為」と主張」(痛いニュース)

21人の弁護士に懲戒請求を求める —光市母子殺害事件-」(@wiki)

現状の最大の問題点は【かなりの人は弁護士の懲戒制度があることを知らないこと】さらに、【懲戒請求は当事者でなくても誰にでもかけられるということを知らないこと】だと思います。
2007年5月27日に放送の『たかじんのそこまで言って委員会』での橋下弁護士の発言で、誰でも弁護士の懲戒請求ができることが知った方が多いと思います。また、ネットに上げられた番組の動画を見て知った方も多いでしょう。


「生き返らすために死姦」など発言の弁護士らに、ネットでの懲戒請求相次ぐ→弁護士508人が中止を求め緊急アピール」(痛いニュース)

緊急アピールって何?
とりあえずウチも懲戒請求してみるわ。

Comments

Leave a Comment

TrackBack URI :http://www.dcc-jpl.com/diary/2007/06/20/tyokai-seikyuu/trackback/

Name

Email

ウェブサイト

コメント

1 Comment so far
  1. TeddyBomber 2007/06/21 (木) 9:53

    痛いニュースのコメント欄のびてますね~。
    橋下弁護士のせいで大事になってきた。
    あの放送の時に祭りは予想していたんだけど思ったほどでもなかったんだよね。けど508人もの弁護士が下火になった火に油をみごとにそそいでくれました。
    緊急アピールがおもいっきり的外れなのって、本当の目的が懲戒請求のkskだからじゃないの?そうとしか思えない。
    つか、懲戒請求って1通でも必ず調査する事になってるらしくて、通常2~3通も来たら大事なんだって。だから今回の懲戒請求祭りって別にkskする必要は本来無いんだけどね。

MyHatenaBookmark

Recently


Categories


Archives


Wish list

宗子さんのほしい物リスト2015/5-