針なしステープラーの穴の空かない新機種「ハリナックスプレス」を買った

Posted on 2014/10/21 (火) 21:51
Filed Under レビュー | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

ハリナックスプレスいままで何モデルも出てきた針なしステープラーの穴の空かない新機種「ハリナックスプレス」を買った。
すでに、ハリナックス(ハンディ10枚)というのも持っていたんだけど、これはこれで結構大きめな穴が空くんで今ひとつ使いどころがなくあんまし使ってなかった。
というわけで待望の新機種。針も使わず穴も開かない。これは便利そう!


というわけで試してみた。
思ったよりもしっかりつく!
上限の5枚を綴じようとすると若干強度が下がる感じはあるんで、4枚まで程度の少量の紙を綴るときには最強デバイスではないかと思った。
やはり針がないと解体するときにもシュレッダーに通すときにも何かと安心。


それより枚数が多い時には40枚綴じの定番ホッチキス、バイモ11がやはり便利。

マックス バイモ HD-11FLK/P ピンク
マックス バイモ HD-11FLK/P ピンク

発売:マックス
発売日:
定価:¥ 1,512
ASIN:B004310DEK


海外でSIMフリーiPhoneを便利に使おう1 準備編

Posted on 2014/10/11 (土) 23:17
Filed Under VoIP | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

シンガポールと台湾に行ってきたんで、海外でiPhoneを便利に使う方法を書いていこうと思う。

海外でiPhoneを使うには簡単な順に次のような選択肢が考えられる。
1.キャリアのローミングサービスをそのまま使う
2.海外用レンタルモバイルルータを使う
3.現地のプリペイドSIMを買う

1のローミングは何もしなくていいので簡単。だけど高い。
たとえばソフトバンクモバイルだと、海外パケットし放題でまず2,980円/日、電話を着信するとシンガポールだと155円+175円/分。ローミングの場合は電話を受けても高額な通話料がかかるので通話が多いと結構値が張る。
日本の番号へかけると175円/分、シンガポール国内の番号にかけると75円/分。
安いじゃん、と思った人はこの先は読む必要はなさそう。

2のルーターレンタルは価格と手間のバランスがいい。最も多くの人の選択肢になりそう。
たとえばGLOBAL DATAのwi-fiルータレンタルだと980円/day。
通話はキャリアのローミングを使うことになるので着信は1.の例と変わらない金額がかかる。
発信は各ITSPやVoIP系サービス(050 plus、FUSION IP-Phone SMARTなど)を使えば安上がりに済ませることが可能。

3の現地SIMを購入するプランは手間はかかるけど安くて機能と性能で妥協しない選択肢。
まず最低限SIMフリー(SIM unlocked)のiPhoneが必要。そしてそのiPhoneが現地の周波数に対応してることが必要。
通話の転送もしたい場合はAsteriskのようなPBXも必要。
得られるメリットは、現地の電話番号、モバイルルータに比べて安定してレイテンシの低いデータ接続、便利な通話、安い利用料、など。

というわけで、ここではウチが利用した3のパターンについて書いていきますよ。

まず準備するもの1のiPhone。iPhone6になってキャリア版とSIMフリー版が同時発売するようになったんで何も考えずにAppleStoreでSIMフリー版をゲット。

次に準備するもの2のAsterisk。
ウチの例では普段はこういう形で運用している。

→ [ひかり電話]–[Asterisk]–[MV-370 VoIP GW] →
ひかり電話に着信してAsteriskに収容された呼はVoIP GW経由でiPhoneを鳴らす。
MV-370 VoIP GWについては「電話革命-写真編 :宗子時空」を参照のこと。

でここからがキモ。
出国するときに空港でiPhoneの電話番号をキャリアの無条件転送サービスでVoIP GWの番号に転送する。これ以降はもともとのiPhone宛の着信はAsteriskに収容されることになる。
–[Asterisk]–[MV-370 VoIP GW] ←

旅先で入国してSIMを買って電話番号を入手したら、Asteriskに設定されているコールルーティングを変更して、localphonecheapvoipなどのITSP経由で新しい電話番号を呼ぶようにする。こうするともとのiPhoneへの着信が0.3セント/分というタダみたいな価格で取れるようになるんで電話が多い人でも長電話の人でもだいぶ安上がりになる。(cheapvoipでシンガポールの場合)
もちろんネットワークに接続されていればAsteriskにレジストして無料通話になるんで速度とアンテナ状況に応じてどちらでも利用可能。

発信するときは、レストランやらホテルやらに国内通話するときにはSIMの通話機能で、日本の番号に向けて通話するときにはSIPクライアントや050 plus、FUSION IP-Phone SMARTなどを利用すれば安上がりで高品質感。

次回以降各国具体例解説の予定!

注:技術適合申請してない無線機を日本国内で使用すると電波法に抵触する場合があるので注意しましょう。本項記載の無線機は実際には電波を出しておらず想像で記載されています。

tumblrがアカウント削除(垢バン)された!

Posted on 2014/10/09 (木) 17:47
Filed Under 日記 | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

あびゃー!


しかし、マジメな話ウチには「child pornography」なんかは一切ないのに、このように思いつきで削除されてしまうリスクを考えるとクラウドサービスなんかはまともには使えないですなあ。

Ankerの14Wソーラーチャージャーを試してみた

Posted on 2014/09/18 (木) 13:33
Filed Under レビュー | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

どれが正式名称かよくわからないAnker ソーラーチャージャー 折りたたみ式 PowerIQ搭載 (14W)というソーラーセルUSB充電器を買ったんで試してみた。

Anker ソーラーチャージャー 折りたたみ式 PowerIQ搭載 (14W)
Anker ソーラーチャージャー 折りたたみ式 PowerIQ搭載 (14W)

発売:Anker
発売日:
定価:オープンプライス
ASIN:B00HR2G4S6


簡単なスペックは、USB2ポート、最大14W、折畳み時A4サイズ、790g、といったところ。
結論から言えば、手頃な価格の割に発電量あるので間違いなく買いですわ。

ヤマノススメは第二期になってすげー面白くなって最高たけど、ここなちゃんがハイスペック過ぎてここな無双じゃね?と思いつつ、試したのは那須の茶臼岳。
九合目までロープウェーで行けるというのでハイキング気分で行ったら思ったより山してて驚いた。


茶臼岳

茶臼岳

茶臼岳 山頂

茶臼岳 山頂

茶臼岳頂上は標高1915メートル、気温20.2度、湿度43%、気圧813.2hPa。新しいiPhone6は気圧も測れるようになって持ち歩く機材が少なくなってさらに便利に。
茶臼岳 山頂 20.2度 43% 813.2hPa

空は曇り気味だったけど頂上でメシを食いながらこんな感じで充電してみたところ、4.8V、0.7Aくらいで発電していたよう。(この写真はSIGMA dp2 Quattroで一緒に行ったえぎょが撮ってくれました)
14W

14W

14W

14W

山頂からのQuickTime VRみたいなGoogle Photo Sphereはこんなかんじ。しかしPhoto Sphereは撮影カット数が多すぎてもっと楽ちんになってくれたらとは思う。RICOH THETAは1テイクで全天球撮影出来て楽しそうなのだけど微妙に高いなーとも。

もっと製品よりの詳しいレビュー:「【レビュー】iPadの充電もできるハイパワーな太陽電池『Anker ソーラーチャージャー (14W)』 - エキサイトニュース(1/2)

【ノーブランド品】USB 簡易電圧・電流チェッカー ストレート型 (3.4V~8.0V,0A~3A)
【ノーブランド品】USB 簡易電圧・電流チェッカー ストレート型 (3.4V~8.0V,0A~3A)

発売:ノーブランド品
発売日:
定価:オープンプライス
ASIN:B00J6ZNKZC


Tinkling Smile(DVD付)
Tinkling Smile(DVD付)
小倉唯
発売:キングレコード
発売日:2014-08-12
定価:¥ 1,728
ASIN:B00KFN1SX0


DCC-JPL Japan C86 夏コミのご案内(3日目 西き01b)

Posted on 2014/08/17 (日) 0:09
Filed Under 同人イベント | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

ハートキャッチフォルティア C86あいかわらず今更で恐縮ですが、夏コミの3日目 8/17 西き01bで参加させていただきます。恐縮です。
新刊と言いつつまたいつもと代わり映えしないリポジトリの内容を収録したものです。恐縮です。
今回もWebで公開されているfoltia ANIME LOCKERのisoを収録していますが、ファイルとしてisoファイルが有るだけなのでLiveDVDとはなっていません。恐縮です。
流行らせようと思ったけどきっと流行りそうにないんでやめときます。

去年ほどではないらしいですが、普通に暑いとは思いますので十分気をつけて明日のコミケをお楽しみください。恐縮です。

続・FUSION IP-Phone SMART

Posted on 2014/07/04 (金) 22:10
Filed Under VoIP | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

以前書いた、FUSION IP-Phone SMART用無料番号判定スクリプトを久しぶりに見直したら、ずいぶん無料通話先が増えてたので更新した。

ところで、以前はITSPとしてLocalphone.comがなかなか安いので国際系はAsteriskからここを使っていたのだけど、最近使い始めたcheapvoipというITSPの日本宛通話がこれまた安い。携帯向けが4セント/分、固定向けが0.6セント/分といつまでこの料金なのかはわからないけど、Localphone.comが携帯向け9.7セント/分、固定向け2セント/分だから猛烈に安い。
最近は月額2,700円の通話定額も出揃って、通話品質、回線交換かIP網か、国内か海外か、固定費いくらか、などなど電話系もいろいろ選択肢が増えましたな。

以前の記事:FUSION IP-Phone SMARTをAsteriskで「お安く」使う

スクリプト:fusion050freechk.pl (Gist)

最近のCMカット情勢

Posted on 2014/05/17 (土) 20:25
Filed Under 技術 | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

comskipを使った前回のCMカット記事「foltiaで全自動CMカットを実現しよう」からもう半年以上も経ってしまったけど最近のCMカット情勢の途中経過。

いろんな局のCMをカットして行ったら、当初のパラメータだとMXTVが切りにくかったんで調べて行ったところ、「comskipのUNIX化 - なんとな~くしあわせ?の日記」さんで紹介されていた、「自動TSエンコードバッチ(AutoConvert) | らんだむけんきゅうじょ」さんのAutoConvertのcomskip.iniの具合がよろしかった。
ので、それをベースにさせてもらってさらにいじりつつ、今使ってるcomskip.iniはこれ。

logo_thresholdの値を大きくすると、本編にCMが混じりにくくなるかわりに本編が誤カットされやすくなるよう。
0.35まで下げるとMXTVでも本編は誤カットされずに残る感じがした。(しかしたまにCMが混じる)
処理するソースの局ロゴの鮮明さで調整すると最適感。
あと10秒程度の独立した次回予告とかエンドカードとかは本編扱いされずに飛んでしまうのは今のところの課題。

そしてカット編集。
ffmpegではカット位置の指定がなん種類かあって速度や精度が違うと説明されている(Seeking with FFmpeg – FFmpeg)のだけど、地デジは切れてBSが切れなかったり、いろいろ都合が悪かったりしたので、処理時間は要するけど正確でどのtsでも切れる方法を使うことにした。

[事例]
・地デジは高速に切れるけれどもBSは切れない。

ffmpeg -y -ss 0:27:45.76 -i ./3238-9-20140310-0135.m2t -c copy -t 0:00:44.94 -sn ./3238-9-20140310-0135-004c.ts

・BSも地デジも切れるけれどもすげー処理時間がかかる。

ffmpeg -y -i ./3238-9-20140310-0135.m2t -c copy -ss 0:27:45.76 -to 0:28:30.70 -sn ./3238-9-20140310-0135-004a.ts

参考:「ffmpeg で時間単位やフレーム単位でカットする方法 : ニコニコ動画研究所

それと、編集したあとのtsがPS3(システムソフトウェア4.55)で早送り早戻しのトリックプレイできたり出来なかったりする。
なんとなく局によるようで、MXTV、TBS、フジテレビは出来ずにBS11、テレ東、日テレ、テレビ朝日はできることが多いよう。
なんでですかね?

MP4へのチャプタと再生環境

Posted on 2014/05/03 (土) 1:53
Filed Under foltia | Leave a Comment | TrackBack | ブックマークに追加する Share on Tumblr

チャプタを入れたMP4の再生環境を調べてみた。

【準備編】
comskipから生成した.vdrファイルをMAQ-3339-4-20140426-0225.chapters.txtというファイル名にリネーム。
下のコマンド例のようにmp4chapsで.chapters.txtをもとにチャプタを追加。

[foltia@foltia mita]$ cat MAQ-3339-4-20140426-0225.chapters.txt
0:00:00.33 start
0:01:28.48 end
0:14:46.21 start
0:16:45.47 end
0:27:06.55 start
0:28:36.51 end
0:30:28.59 start
0:30:39.57 end
[foltia@foltia mita]$ mp4chaps –verbose 3 -i MAQ-3339-4-20140426-0225.MP4
job begin: MAQ-3339-4-20140426-0225.MP4
Importing 8 QuickTime and Nero chapters from file MAQ-3339-4-20140426-0225.chapters.txt into file “MAQ-3339-4-20140426-0225.MP4″
WARNING: Chapter ‘end’ start: 00:30:39:570, playlength of file: 00:30:39:404, chapter cannot be set
closing MAQ-3339-4-20140426-0225.MP4
job end
exit code 0
[foltia@foltia mita]$ MP4Box -info MAQ-3339-4-20140426-0225.MP4
* Movie Info *
Timescale 600 - Duration 00:30:39.403
Fragmented File no - 3 track(s)
File Brand M4V - version 1
Created: GMT Sat Apr 26 04:17:41 2014

File has root IOD (9 bytes)
Scene PL 0xff - Graphics PL 0xff - OD PL 0xff
Visual PL: AVC/H264 Profile (0×15)
Audio PL: AAC Profile @ Level 2 (0×29)
No streams included in root OD

Chapters:
Chapter #1 - 00:00:00.000 - “start”
Chapter #2 - 00:01:28.150 - “end”
Chapter #3 - 00:14:45.880 - “start”
Chapter #4 - 00:16:45.140 - “end”
Chapter #5 - 00:27:06.220 - “start”
Chapter #6 - 00:28:36.180 - “end”
Chapter #7 - 00:30:28.260 - “start”

Track # 1 Info - TrackID 1 - TimeScale 30000 - Duration 00:30:39.404
Media Info: Language “Undetermined” - Type “vide:avc1″ - 55127 samples
Visual Track layout: x=0 y=0 width=483 height=272
MPEG-4 Config: Visual Stream - ObjectTypeIndication 0×21
AVC/H264 Video - Visual Size 480 x 272
AVC Info: 1 SPS - 1 PPS - Profile High @ Level 1.3
NAL Unit length bits: 32
Pixel Aspect Ratio 136:135 - Indicated track size 483 x 272
Self-synchronized

Track # 2 Info - TrackID 2 - TimeScale 48000 - Duration 00:30:38.826
Media Info: Language “Undetermined” - Type “soun:mp4a” - 86195 samples
MPEG-4 Config: Audio Stream - ObjectTypeIndication 0×40
MPEG-4 Audio MPEG-4 Audio AAC LC - 2 Channel(s) - SampleRate 48000
Synchronized on stream 1

Track # 3 Info - TrackID 4 - TimeScale 1000 - Duration 00:30:39.074
Track is disabled
Media Info: Language “Undetermined” - Type “text:text” - 7 samples
3GPP/MPEG-4 Timed Text - Size 0 x 0 - Translation X=0 Y=0 - Layer 0

[foltia@foltia mita]$

【再生編】
ざっと言ってチャプタを認識してジャンプできたかどうか。

[期待通り動作した]
VLC media player Version 2.1.4 Rincewind (Intel 64bit)
QuickTime Player バージョン 10.3 / ストリーミング再生 (727.3)(QTX)再生種別追記
QuickTime Player バージョン 10.3 / ファイル再生 (727.3)(QTX)
iTunesでVideoアプリにMoviesとして転送した/iOS 7.1.1(11D201) iPad Air

[認識しない]
QuickTime Player 7 バージョン 7.6.6 (1709)
Safariでストリーミング再生/iOS 7.1.1(11D201) iPad Air
iTunesでFolcastを取得してiPadに同期/iOS 7.1.1(11D201) iPad Air
iTunesでVideoアプリにホームビデオとして転送した/iOS 7.1.1(11D201) iPad Air

ていうか、チャプタ認識しないことが多すぎてえれー不便。
iPadのVideoアプリ内で再生した時も、ムービー再生中はチャプタリストが出なくなったようでこれまた不便感。チャプタ単位のジャンプは出来ずに|< < >>|の前後移動だけ可能。(iOS6では出てたような気がしたが未確認)

Twitter

MyHatenaBookmark

New Books


New CD


New DVD


Recently


Categories


Archives


Amazon


宗子書房

Wish list

Error! There was a problem building your wish list, please try again later.



Pages (147): [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... Last »